JANコードチェックデジットをエクセルで計算させるの巻

1435232158411

JANコードのチェックデジットは、流通システム開発センターのサイトなどで、検索可能だが商品点数が多ければ不便。エクセル計算式ができるのでご紹介しよう。

会社ナンバー(A1)のところは企業のJANコード。

自社商品番号(B2)は001~999まで使えるが順当に001から。

CD(C2)はチェックデジットの意味。こちらには下記数式。

1435231998826

=MOD(10-SUM(MID(A$2*1000+B2,{1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12},1)*{1,3,1,3,1,3,1,3,1,3,1,3}),10)

注意としては商品番号を入力すべし。

JAN(D2)には下記数式。

1435232027484

=A$2*10000+B2*10+C2

以上。

こちらのサイトを参考にした。
http://www.geocities.jp/chiquilin_site/data/080405_jan.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です